2010年04月28日

呼吸器系かアレルギーか



前回の通院疲れも意気消沈も殆どなしですごしていたちゃっくんですが
26日、やたら生あくびをしてちょっとした事で呼吸がひどく荒く。

前回のような状態になれば病院へ、お薬は必要に応じて取りに行く、
それ以外はいつも通りの生活を、と先生と相談して決めていたのですが
生あくびはうーん。
そのう炎かも知れないし、体重も50〜51を維持してる今行ったほうが!
と判断してその日の夕方に病院へ。

そこそこ元気はあるのでさちゅんこにつられて出てきたちゃっくん。
2010-0428-1.JPG


キャリーを用意してるあいだ
はじゅくろいし合ってもらって
ご機嫌のよいところに指に乗ってもらって
そーっとキャリーに・・・

って「何!?何!?」と驚いて
呼吸がヒャーヒャーと恐ろしく荒く。
大丈夫よ、と暴れないようにキャリーに入ってもらって
着替え中さちゅんこにキャリーの上に乗っててもらいました。

電車の中でもヒャッ、ヒャッ、とかすれたような声を出し
開口呼吸をずっとしていました。
私は心臓バクバクだったわよ・・・。

先生に経過を話して
そのう検査をまずお願いしました。

今のちゃっくんの状態だと
ビックリしすぎて・・・という可能性は覚悟して。
先生が素早くかつきちんと済ませてくださいました。
そのう検査でドキドキしたのは初めてだわよ(T T)

ちゃっくんはゼーゼーヒーヒー呼吸を荒げて
私の服にもぐりこみ。
大丈夫やからね、落ち着いてね
と声をかけそっとそっと頭をなでて
ちょっと落ち着いたちゃっくん。

先生に食らい付く勢いのちゃっくんの
こんな姿を見るのも初めてで
それだけ心細く 身体の調子もよくなく
沢山の不安があるのだなと思うと泣きそうになったけど

泣かないわよ


糞便検査もしていただいたんですが
結果そのうもうんPもキレイ@@

という事はやっぱり呼吸器系か。
この事は前回先生にお話を伺っていました。
マイコプラズマかアスペルギルスか
陰性であればアレルギーか何か
人間でいうところの喘息のようなものか。
気道炎とかは症状の一つで、病名ではないのよね。

ちゃっくんが回復が早く
どんな検査でも大丈夫なコなら迷わず受けるところですが
通院で下手すると強制給餌しなきゃいけないほど
どごん、と落ち込んでしまう可能性も大きいというのに・・・
と最初に書いたような選択をしたんです。

でも、これは放っておけない。
今回そのう検査は出来たけれど
触診も見あわせたくらいです。
マイコ、アスペという遺伝子検査は採血が必要。
生化学検査ほどの量は必要ないそうですが
採血という行為のリスクがあります。
私は採血や注射などに関しては先生も信頼しているし
むしろ気がかりなときは進んでお願いするタイプですが
当たり前だけどそのコの状態を優先に考えます。
ちゃっくんはまずマイコ、アスペに使用するお薬をまず飲んでもらい
もっと体調が安定してから検査をお願いする事にしました。

お薬は飲水投与にすれば掴まなくていい。
そんでお薬は取りに行く、もしくは送ってもらったら
ちゃっくんを何度も連れて行かなくていい。
マイコ、アスペが陽性でも気長にお薬飲んでもらえば
ちゃっくんの生活は今までと変えずに済む。

今回の通院もありがたいことに
意気消沈は殆どなく
体重は49くらいをなんとか維持してくれてます。

でも生あくびは続いてます。
喉が閉じてしまうっていう感じなのだろう、とあるじ。
なるほどな!
でもパンクブーブーの片割れを例えにするのはどうなの。
わかりやすかったけど(− −;

今日の夜7時ころ
ちゃっくんの開口呼吸していました。
すんごく落ち着いてるとおさまるようなんだけども。
こんな感じ。


それでも扉前に来て
いいこいいこして、とおねだり。
呼吸ハァハァしながら。


お薬水、飲んでな
そしたらちょっとはラクになるからな
ほ〜ちゃんはちゃっくんが嫌がることしないから
無理に飲んで、とかいわんからな
いいこちゃん いいこちゃん

いっぱい話しかけて
そっと扉をしめて
しばらくしてちゃっくん落ち着いたようです。


毎日ドキドキ神経磨り減るけど
ちゃっくん、ラヴ。

明日も可愛いお顔を見せてね。


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 21:48 | TrackBack(0) | コザクラのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148121505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。