2009年04月30日

素晴しき哉 鳥生



沢山のコメント、本当にありがとうございました。
同時に「?」と思われる記事で申し訳ありませんでした。

ぴーちんは23日のシメのゴハンを全く食べずでしたが
あと数時間、待っててくれる?朝まで・・・というお願いを聞いてくれて
24日の朝もおはようが言えたんです。

2009-0425-1.JPG

支える左あんよの後ろ指はもう力が入らなくなっていたんですが
ゴハン入れで頭を支えつつ。

朝も食べてくれなかったのでお水を。
もう体重を計らなくてもわかっていました。

あるじが仕事にでかける前にぴーちんの頭をそっと
いいこいいこした後
ぴーちんは止まり木からぽとりと落ちたので
どうしようか考えたんですが
ホットカーペットでくてん、としてもらう事にしました。

出したついでだし一応、と量った体重は19グラム。

いつも通りくてん、としてもらうしかないし。
そっと息をしてるか確認をしつつ
私がうとうとしていた間に
ぴーちんは息を引き取りました。

最期の瞬間、私は見届けられなかったんですが
掌の上では体温を奪うだけだったろうし。


2009-0425-3.JPG

何だかんだ言ってもやはりぴーちんは幸せだったのだと思います。
大きな病気もなく大きな怪我もなく
病気知らずで年を重ねてくれたコはいまのところ
うちではぴーちんだけ。

今まで天に召されたコ達は調子を崩していたので
ツメに出血斑が出ていたり
羽ツヤも良くないまま最期を迎えたのですが
(突然死のころんを除き)
苦しみもがき、というコはいませんでした。
勿論しんどい様子は痛いほどわかっていましたので
辛く悲しい思いで看取ったのですけれど

ちぇりおはそうではなかった。

少しの安息もなく
落ち着こうとするたび吐き気で起き
それでなくても強制給餌や投薬やらのたびに
苦しい思いをさせてきて

最期の最期まで苦しみ続けたコを私は見た事がなく。

これでもかこれでもかと見せ続けられるその姿に
私は幾度も涙しました。

こんな姿を見続けなければならないほど
私は愚かで罪深い人間であるのだというその事実は
曲げようもなく受け止めるしかなく。



2009-0425-4.bmp


ちぇりおが戦い続け果てた姿とは
正反対のぴーちん。
正反対と言っても裏を返せば同じなのかもしれません。
尊い命に何ら変わりはなく。

私はよそ様のコの亡骸の写真には
嫌悪感など全く感じません

感情を重ね合わせて
そのご家族の想いを考えては胸が詰まり
安らかでありますようにと願うばかりなのですが

自分の家のコの亡骸の写真を載せることはないと考えていました。

でも
ぴーちんの冷たくなった姿に
最初は号泣したものの
落ち着いて見てみると

それはそれは穏やかで
黄色い小さなお釈迦様のようで
例えようがないほどかわいかったんです。

ええ、親バカフィルターかかりまくりなだけかもですが。
お嫌なかたもいらっしゃると思いますが
ごめんなさいです。




















2009-0425-5.JPG


13年の月日はものすごく長いわけでもありませんが
元気で老いてくれて
最期もそりゃしんどさはあったでしょうけれど
闘病のそれとは別であったと思います。

仲間がいて
パートナーができて
沢山のかたに見守って頂けて。



素晴しき哉 鳥生。




P1001657.JPG

昨日ぴーちんの身体も天に返しました。
みんながいる斎場。

お天気もよく
おてんとさまにも感謝。


ちぇりおとお空で仲良くね。
お友達も沢山だね。

ちぇりおもぴーちんも本当にありがとう!


2009-0425-5-2.jpg


見守ってくださった皆様
本当にこれしか言葉が出てこないのですが

本当に本当にありがとうございました!


私はというと
風邪薬やら頭痛薬で色々押さえ込んでいたのもあってか
全身に発疹が出てカイカイカイ。
薬を塗ったりするとまた変な感覚になるので
黒酢を飲んで血をキレイにしましょってなところです。

お友達のところでの訃報に全身の力が抜けてしまった事もあり
皆さんのところにコメントを残せない事が
まだあるかと思いますが
のんびりぼちぼち
これからもよろしくお付き合い頂けると大変嬉しいです。


で、ちぇりおの時はチェインギャングばかり聴いてましたが
ぴーちんはGReeeeNの「キセキ」。
も、これしかないっしょ!有名すぎですけども。

無料PV見られるところペッタン。
おヒマがありましたらドゾ♪

「キセキ」




にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 22:05 | Comment(23) | TrackBack(0) | 老鳥さんとの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
涙がボロボロです。。。。

とっても安らかなお顔のぴーちんちゃん・・・。
本当に眠るように旅立っていったのですね。
大好きなちぇりおちゃんの元に…。

最後の写真にも泣かされてしまいました。
涙が止まりません・・・。
ちぇりおちゃん、ぴーちんちゃん、虹の橋の向こうで仲良くね。

そして、ほ〜せんさん、カイカイ大丈夫ですか?
ゆっくり養生して下さいね。
Posted by お世話係 at 2009年04月30日 22:36
素敵な写真をどうも有り難うございました。
ぴーちん、すやすや眠ってますね。
すごく良いお写真だと思います。
最後のちぇりおとぴーちんの写真も超可愛い!

ほ〜せんさんはしばらく安静期間が必要ですねー。
早く元気になりますように!
Posted by コトリ子 at 2009年04月30日 23:10
ぴーちんちゃん、とっても安らかなお顔ですね。
本当に幸せだったのだと思います。
ほ〜せんさんも、少し休んでね。
すっかり元気になったら、戻ってきてください^^
ずっと待っていますから。
Posted by りおん at 2009年05月01日 00:45
ぴーちん君の安らかな寝顔を見ることができて、安心しました。
本当に穏やかで、ひだまりのようなぴーちん君。
ほ〜せんさんを起こさないように、そぉっとそぉっと眠りについたのですね。

今頃は、ちぇりお君と一緒ですね。
お空にいるうちの子達とも、お友達になってくれるといいな。。。

ほ〜せんさん、ご無理なさらずにゆっくり休んで下さいね。
Posted by くみげ。 at 2009年05月01日 00:52
本当に、本当に眠るように旅立ってくれたんですね。
最後の写真は本当に眠っているようで、ぴーちんさんは本当に幸せな鳥生だったのだなぁと、また涙してしまいました。
ちぇりお君との写真もすっごくかわいい!
2羽とも幸せな鳥生を送れてよかったね。

ほ〜せんさん、お疲れ様でした。
しばらくはゆっくりと養生してください。


Posted by ぴーたろ at 2009年05月01日 01:31
なんて綺麗な姿で旅に出たぴーちん。
ちぇりおも「わ〜い、かいてかいて!!」
と旅の疲れもなんのその、そっこ〜
要求してはいないかしら?(笑)

黒酢で・・・っていう発想が
なんかほ〜やんらしくて
ちょっと笑ってもた〜。

ぽぽのねえやんのセキセイは
神経をやられて(おそらくは無知な医師の処方した薬で・・・)
狂ったように暴れ回り・・・
だったから、「2人で闘った」わけでもなんでもなく・・・
私はなんとか落ち着かせてあげようとするだけ、
でも無駄だったけどさ・・・。

キセキ、はきけね〜んだわさ。
聞いたらなくの分かってるからね〜。

だけど、こうしてぴーちんの記事を見ても
もう泣かないぜ!
そう、だって幸せだったんだもの。
これからも幸せになるんだもの。

ほ〜やんはまだ、泣いてよし(笑)
私は見守る人として、微笑んで見つめたいと思うよ。
黒酢で元気になってくれ!!
Posted by ちょびうさ at 2009年05月01日 07:31
最後の眠りに入ったぴーちんさんの姿…
あまりにも美しくて、可愛らしくて…
ぴーちんさんの全てを体現しているよね。
安らかに微笑んでるぴーちんさんは幸福に生きて幸福な眠りを得た最高のセキセイさん。
ほ〜せんさんと、ちぇりおさんと、あるじさまと…みんなと生きてきたからこその鳥生だね。
ちぇりおさんとの自由な暮らしをこれから楽しんでください、ぴーちんさん。
大好き。

ほ〜せんさん、これから本当に身体のメンテナンスしてね。
今度こそしっかりご自分を労ってくださいまし。
Posted by かつをどり at 2009年05月01日 12:17
ほーせん様、お返事そしてぴーちんの最後のアップもありがとうございました。
本当に安心したような、穏やかに何かを悟ったような表情が印象的ですね。
とても素敵な写真です。

体は大丈夫ですか?
私自身、ウチの子がお☆様になって2か月後位に諦めがついてきたせいか、闘病1年半分の打撃が胃に来ました。
どうぞ、ぴーちんの写真を笑顔で見つめられるまでは、無理せず心穏やかに過ごしてくださいね。
また伺わせていただきます。

Posted by fukusya at 2009年05月01日 17:56
ほ〜せんさん、親バカフィルターじゃないですよ!
私にも同じように見えますよ!
ぴーちん本当に輝いてますよ!!
ぴーちんの最後は穏やかだったんですね。
それを聞いてまた涙が出てきましたよ。
ぴーちんに出逢えて良かった!
本当にその一言です!!
こちらこそありがとう!です!!
 
ほ〜せんさん、お体大丈夫ですか??
とにかく寝て寝て体力復活させてくださいね!

Posted by きなこもち at 2009年05月01日 22:34
ぴーちんが安らかに穏やかに眠る写真を見て、
また、涙が出てきました。
だけどね、悲しい涙だけじゃないの。
うまく言えないんだけど、感動して。
黄色い小さなお釈迦様・・・
うん、まさにその通りだと思う。
本当に幸せそうな顔してるもの・・・

ちぇりおくんとの写真は、とってもうれしそうだよね。
今、きっと、お空でこんな顔してるね。
そして、言ってるよ。
「ほ〜ちゃん、ゆっくりしてね」って。

ぴーちんは、やっぱり幸せインコだっ☆
Posted by ばっけ at 2009年05月01日 22:59
ほ〜せんさん、だんだんと気持ちもまとまってきたようですね、私も立ち直りましたよ(なぜ私がっ!?)
良いお顔で眠ってるとはこういうことなんだねー、思い残すことはないというように見えます。
お天道様はいつでもぴーちんさんとそしてほ〜せんさんの味方をしてくれるのね、最後の写真は過去の写真じゃなくて今を写してるみたいね。

(プチネタ・GReeeeNさん?本人に興味があるのではないのでしょうが、職場の先生(歯科)の後輩だっ)
Posted by お掃除おばさん at 2009年05月02日 00:13
ぴーちん、いっぱい頑張ったね。

やっぱりぴーちんはお日様のようにキラキラして
眩しいよ…。

私はぴーちんの黄色や、ふっくらした羽や、表情、頑張っている姿が本当に大好きだった。

頑張っている姿みて、リュウタも私も元気や勇気をいっぱいもらっていたよ。

まだ信じられない現実です。

今日はリュウタと一緒にお日様を見上げてみようと思います。
ぴーちんにお話しようね。

ほ〜せんさん、今は元気になることが一番だと思うので無理せずゆっくり休んでくださいね。

私はこれからも変わらずぴーちんが大好きだよ☆

だって、オードリーの大切なキーボード担当だからね!
Posted by moko at 2009年05月02日 10:46
ぴーちんの眠った姿があまりにもキレイで安らかで、、胸が熱くなりました。
長い間ほ〜せんさんちの一番のお兄ちゃんとして頑張ってきて、大好きな家族に見送られて、素晴らしい一生だったと思います。
最期までぴーちんは太陽のように温かく、カッコいいオトコでしたね。

ちぇりおくんと一緒のお写真、フタリともとっても幸せそうです。
今ごろはお空で再会してラブラブ中でしょうか。
少しの間空いていた「ぴーちんの右側」には今はちぇりおくんが居てくれるんですね。淋しくないね。

ほ〜せんさん、お身体は大丈夫ですか?
ちぇりおくんもぴーちんも「ほ〜ちゃん、ありがとね。今度はほ〜ちゃんがゆっくりしてね」って言ってると思います。
「キセキ」を聞いて、心も休めて下さい。。
Posted by よしこ at 2009年05月02日 13:31
カイカイは大丈夫?! 黒酢パワーで
治るといいね。

ぴーちゃんの少し前にセキセイちゃんの
お悔やみをいったばかりだったんだ…で、
ぴーちゃん…そして…… 
丁度薬をやめた反動で、かなり不安定に
なっているものだから、もう毎日泣いてばかり
います。でもね、ぴーちゃんに対する
ほーちゃんの献身さを見せてもらって、
本当に色々なことを考えました。今までも
思っていたつもりだけれど、今はもっと強く
この子達の最期を精一杯の愛情をもって
看取るんだとね。そのためには
自分も元気でいなければいけないんだろうし
不安定で凄くあがいているけれど無茶を
しようとは思わない、自棄になることもなく…
もう少し泣くわ(^^; そのうちに何か見えて
くるかもしれないし、諦めてまた薬のむかも
しれないし… 体調と気分見計らって
ブログも書きたいな〜っとも思うよ。
コメントに全くなっていないけれど、
ほーちゃんは本当に立派なママだったよ^^
ぴーちんは、本当に安らかなお顔だね。
Posted by 雛姫 at 2009年05月02日 21:44
親ばかって良いことなんじゃないかな〜と
思います。

人間は、どうしたっていつも見送るほうじゃなきゃいけないんですから・・・。
人間の子供と違って、成長させて送り出さなきゃいけないわけじゃありませんし・・・。
できるだけの愛情を注いであげたほ〜せんさん
尊敬します。
Posted by 黒らぶ at 2009年05月02日 23:33
先日はお返事ありがとうこざいます☆

ぴーちん、ホントに安らかな顔してましたね〜!ホントにホントにみんなに愛されて、幸せだったんですね!私もぴーちん大好き♪

うちの先日亡くなったインコもセキセイだったんですが、15年くらい生きて、私の人生の半分以上の年数を共に過ごしたので、なかなか悲しみは癒えないですね。。

でも、先日ほーせんさんからお返事を頂き、ぴーちんと友達になれたかな?とか考える余裕が出てきました。

ほーせんもゆっくり休んで、早く元気になって下さいね☆








Posted by もも at 2009年05月02日 23:39
☆またしてもお返事遅くなってすみません(T T)休み休みではありますがお返事書かせてくださいね☆

お世話係さんへ☆

ぴーちんを、ふたりの写真を見てくださり
涙を流して下さって本当にありがとうございます!
そしてごめんなさいね(T T)
ひなちゃんの事、お仕事、家事・・・。
毎日忙しくて大変なのに。
ちぇりおを看取った数十分後から他のコ達の日常は変わらず
その勢いでぴーちんの介護となりましたが
落ち着いてきた今、ちぇりおの事をゆっくり偲べるかな・・・

というところでこのブツブツ。イッキに吹き出てまいりました。
カユくて寝られないのーー(泣)


コトリ子さんへ☆

ぴーちんの写真を見てくださってありがとうございます(T T)
イカンかしら、やっぱり。とか思いつつ載せてしまったんですが
こちらこそ何とお礼を述べればよいのやら・・・。

気持ちはかなり大丈夫なんですが
このカユいのがね、寝かせてくれなくてね(泣)
おもいっきり寝不足でございます・・・。
キツいわ・・・( ̄△ ̄;

りおんさんへ☆

ぴーちんの写真を見て下さってありがとうございます!
ぴーちんはスピスピ眠ってくれて
幸せを感じてくれているといいなぁ、と思います。
ちぇりおともやっとまた一緒だし(^^)

お言葉に甘えてしばしのんびり・・・と思っているんですが
カユいのはどーしようもなかったりでございます(T T)






Posted by ほ〜せん at 2009年05月04日 17:35
こんばんは。
まぁるい、まるんまるんなぴーちんたん(;ω;)
黄色い小さなお地蔵様....お釈迦さん。
美しく昇天したのだから、むしろ、おめでと…お疲れさま、と拍手をお送りしなきゃ、と思います。
貴重だわ、本当に貴重です。

カイカイは嫌ですね。
発疹は身体の毒素を肌に捨てている…デトックスがー(ノω`)、ですが、
これは心の方に溜まったものなのかも。お疲れでしたよね。時間が経てば治まります…(つд`)
Posted by Sadaco at 2009年05月04日 19:06
くみげ。さんへ☆

ぴーちんの写真を見てくださってありがとうございます!
多分、眠っているうちに・・・じゃないかな、と思うんですよ。
そうあって欲しいのですが(T T)

そうですね!やっとちぇりおとも逢えて、お互い元気で。
くみげ。さん宅のコ達ともきっと「やあやあ!」って
仲良くしてくれてるかな(^^)

ありがとうございます、私も身体をしっかり元に戻そうと思います〜!

ぴーたろさんへ☆

ぴーちんの写真を見てくださって、そして涙してくださって
本当にありがとうございます!
体重も19グラムでしたから、動く力もなかったと思うんですが
眠い・・・と思っているうちに・・・であったかなと。

生前ふたりは最後の写真のようにキャッキャといちゃこらしてたんですよ(^^)
相性が本当に良かったのだな〜。

ありがとうございます、気が抜けてバタン、と倒れる前に
しっかり休むように致します(T T)

ちょびやんへ☆

ぴーちん、羽も綺麗なままで頭もフサッとしてたんよー(T T)
しろちゃん(だよね?)は神経・・・だったのだね。
ヤブ医者がぁ!(怒)

うちでも2人、3人で闘った、というのはないような気がする。
痛さや苦しみは本人にしかわからなくて、こっちに分けてもらえないから。
でもしろちゃんはちょびやんの必死さ、わかってたと思うよ。

だよなーだよなー幸せなんだもんな!
私はちぇりおの死をゆっくり偲ぶ間もなかった気がするんで
今になってそちらで涙が、とかが多いんだが。

黒酢はいいぞ!あるじはこれでコレステロールも血糖値もとにかく
どれも問題ナシだ!
でも痩せましょう、って言われてるけど( ̄▽ ̄)
ただどんどん発疹出てきてちょいと塗り薬にも頼っておる。
寝たいけどカユい!眠い!毒を出し切るまでの我慢じゃい(泣)

あら。わたくしはちょびやん今日も頑張って生きておるな、と
見守ってるつもりなんだがー。兄貴だし(笑)

かつをどりさんへ☆

ぴーちんの写真を見てくださってありがとうございます!
あんよが動かなかったりしたけれど
それは13年間のうちのほんの一部ですよね。
痛みや苦しみが病気のそれとは違うと思うので
やっぱり私もごめんねと言い続ける事よりかは
かわいいわといい続けるほうが断然多かったです。
本当にちぇりおと楽しく自由な生活をしてくれたらいいなぁ、と思います(^^)
ぴーちんもかつをどりさんが大好きです!えへ。

で、私は本当に身体放置してきたので
GW明けにちょいと病院に行ってこようと思います(− −;
湿疹の原因、コレかもってのがあるんですよー。うへぇ。







Posted by ほ〜せん at 2009年05月04日 19:21
fukusyaさんへ☆

ぴーちんの写真を見て下さってありがとうございます!
こちらこそ何とお礼を述べればよいのやら・・・。
コメントのお返事も大変遅くなってしまって申し訳ありません(T T)

fukusyaさんは胃に来たのですね。
後から身体に色んな症状が出てくる事は多いですよね。
1年半、fukusyaさんも無理の連続だったんですもの。

ありがとうございます、お言葉に甘えて身体をまず元気にしなきゃ!と
カユいなりに無理せず過ごすようにしております(^^)

きなこもちさんへ☆

ありがとうございます!
そう言って頂けると本当に嬉しいです(T T)
ぴーちんはくてん、とした姿のまま静かに息を引き取りました。
掌でなかったのは今思うと良かったなぁ、と。
だってそれは私のエゴでしかないものね。
ぴーちんも私もきなこもちさんに出逢えて良かった!

うん、寝て寝てしたいとこなんだけど
まだちょっと無理っぽいわぁ(T T)

ばっけさんへ☆

ぴーちんの写真を見て下さって
そして涙を流して下さって・・・
本当にありがとうございます(T T)
壮絶な最期ではなくて、本当にありがたいと思いました。
私はしばらく見続けてしまったのよ。
冷たくてもかわいいなんてぴーちんってば!とか言いつつ。

うん、ちぇりおと一緒に写真のようにキャッキャしてると思います。
仲いいわね、ホントこのふたり(^^)

お掃除おばさんへ☆

ありがとうございますっ、気持ちはかなり大丈夫になりました!
ちぇりおが逝った後、彼の死をゆっくり偲ぶ事もあまり出来なかったからか
今になってポロポロ・・・はまだありますが
ぴーちんとふたり、写真のように仲良く、元気でいてくれるのよね。
お掃除おばさん、本当にありがとうございます。
ぴーちんも私も幸せものです(^^)

で、マジっスか!?さ、さいんほしー!!

mokoさんへ☆

ぴーちんの事見守ってくださって本当にありがとうございました!
お日様ぴーちん、静かに息を引き取りました。
大好きって言って頂けて、本当に嬉しいです(T T)
私も自分の身体をしっかり回復させようと思っています。
カユいけど(泣)

またリュウタくんに逢いに行かせて下さいね(^^)

よしこさんへ☆

ぴーちんの写真を見てくださってありがとうございます!
身体は痩せ細っているものの、こんなに綺麗に旅立ってくれた事は
ありがたいな、と思うんですよ。
優しい、カッコいい長男です(^^)

ちぇりおとふたり、写真のように昔のまま、元気な姿で遊んでくれていますよね!

コメントを残せなかったのですが
よしこさんがぴーちん、ちぇりおの事を偲んでくださったこと、
本当に嬉しかったです。ありがとうございます(T T)
ぴーちん、昔はちくちんだったのよね。
おぶも確か天音だったハズ(^^;

私もカイカイ、早く治しますー(><)

雛ねーさんへ☆

不調さと闘っている時なのに、コメントをありがとうね(T T)
薬はやっぱり「いい」ものじゃないから切るといろいろ出てくる。
ねーさんはずっと闘い続けてきたからよけいにしんどいと思うわ・・・。
カイカイは1度以前にも出たから慌てることはないし
飲み薬も軟膏も飲んだり塗ったりの弊害がひどかったので
なるべくガマンして体内から毒抜きをー!となんとかがんばってるわよぅ!
いっぱい泣かせてしまってごめんね。
そして本当にありがとう。

繰り返してもいいじゃない(^^)
気持ちが前を向いていればいいのだと思うわ。
そんで子供達との「今」を大切にすれば、ね(^^)

黒らぶさんへ☆

ニンゲンの子供だと社会に送り出す責任も大きいですもんね・・・。
あつれきや汚さをどう受け止めて自己処理せねばならないか。
そういった世の中に送り出さずに済むので
親バカバンザイ!ですね!
でもバカ親はイカンのはおんなじ(^^;

私も何があるかわかんないので
オンリーワンにならないよう、万が一の場合でも
誰からも愛されるコに、と
思って育てているつもりですが
実際ちゃんとできてるのかどうかは・・・(汗)

ももさんへ☆

今回もお返事が大変遅くなってしまって
本当に申し訳ありません(T T)

ぴーちんの写真を見てくださってありがとうございます!
スウッと眠りながら旅立ってくれた事は、私にとっても幸せでした(^^)
大好きと言って頂けるとぴーちんも私もやはり小躍りするほど嬉しいです!

15年一緒、人生の半分以上を共にしたセキセイさん。
まさしく伴侶ですよね。
あたたかさや仕草、触れられないという寂しさを
心の引き出しにしまうのは
難しいと思います・・・(T T)
すぐ扉が開いてしまったりして、ね。

ももさんのセキセイさんも、ぴーちんと一緒。
永遠に元気で病気や老いとも無関係で
私達の側にきてくれたりしてるんだと思います(^^)
私は鈍いので来てくれてもわかんないんですが(汗)

sadakoさんへ☆

そうですよね!ぴーちんにはおめでとう!ですよね(^^)
19グラムの小さく軽い身体がとても大きく、
重く感じました。
罪深い私にこんな最期を見せてくれたぴーちんに感謝です(T T)

そう!文字通り鎮痛剤などを乱用してたので
毒も溜まりますよね(泣)
1度別の疲れで出たこともあるのでその時の経験を生かして
血をキレイに作戦です。押さえ込むより出す出す。カユくてもーー!

ちょみさんの事、私もずっと見守らせて頂きます。
なんというか・・・
彼のすごさはたとえようがなくて
「だってちょみさんだから」としか言えないんですよね。







Posted by ほ〜せん at 2009年05月06日 17:25
遅くなりました。

ぴーちんとっても穏やかなお顔してるね。
ほ〜せんさんは素晴らしいママンだと思うよ。
何をどれだけしても自分では「ダメだ〜」って思っちゃうよね。
その気持ちはよくわかります。
でもほ〜せんさんが罪深かったら私なんか今この場で
えん魔様にプチッて潰されちゃうよ。

ご自身が哀しみの中なのに…
ありったけの優しさを分けてくださって本当にありがとう。
心配かけてごめんね。
ガンタンのこと可愛がってくれてありがとね。
私もほ〜せんさんとぴーちんのようになりたいです。
しっかり受け止めなきゃガンタンかわいそうだよね。

ぴーちんとほ〜せんさんには大切なこといっぱい教わりました。
優しさもいっぱい分けていただきました。
心から感謝します。。。ありがとうございました。

ぴーちんもちぇりお君も大好きよ!
Posted by sas_p at 2009年05月07日 14:06
久々にブログを訪問させていただき、ただただびっくりしています。
でもぴーちんの幸せそうな最期の顔をみると、ぴーちんはほ〜せんさん家に来て、本当に幸せな鳥生を送ったんだなぁってしみじみ感じます。

ぴーちん、天に召されても君はOH!ドリ〜のメンバーだよ!
天使のワッカを付けてキーボードを演奏しに来てね!!

ほ〜せんさん、身体大丈夫ですか?
私はトムの介護やら仕事やらでダウンしてしまい、しばらく何にもできないというかしたくない日が続きましたが、もう少しで何とか復帰できそうです。
ゆーちゃん達もいるから完全休養はできないと思うけど、ほ〜せんさん自身の身体のメンテも充分にしてくださいね。(人の事を言える立場ではないのですが・・・)
Posted by tomtanmama at 2009年05月07日 14:19
sas_pさんへ☆

いやもう本当に私ってば・・・(T T)
よくよく考えてみたら、私も現実逃避のように
サカサカと行動に移していたのかもと思います。

モモイロのころんの時のショックは2年続いたの。
他のコのお世話の時間や何かしてる時はそれに
集中してるんだけど、時間が空くと・・・。
ネットからも離れてしまったし。
モモイロさんのサイトも見られなかった。

sas_pさんのおうちとうちは、家族構成やらも
似てて、お忙しいのにいつもうちのコ達の事も
気にかけてくださってて。
いてもたってもいられなかったのです。
先走ってごめんね。
そしてこちらこそ本当にありがとうございます!

受け止めなきゃ、って思い込むことはないと思うわ。
sas_pさんや相方様の性格、ガンタンちゃんはちゃんとわかってるもの。
だから少しずつ、ゆっくり。ね(^^)

tomtanmamaさんへ☆

ママさん、トムたん、だいじょうぶかな・・・と
時間がある時にお邪魔させていただいてたんですが、トムたん頑張ってくれてるんですね!
ママさんもとにかくお忙しいから、ダウンもしますって(T T)

ぴーちんは静かに息を引き取りました。
うん、幸せな鳥生だったなと思います(^^)
そうだわ、天使のわっか付けてキーボード弾いてもらわなきゃですね!

も、私も無理はしません〜(汗)
ママさんもどうか無理しすぎないでくださいね!
Posted by ほ〜せん at 2009年05月07日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118356434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。