2009年03月25日

ぴょんきちくん


カエデチョウ、という鳥さんをご存知でしょうか。
十姉妹さんよりも小さいフィンチです。

昔、その小さくて可愛い姿と
「ちゅいーん」と鳴く心地よい鳴き声に魅了された私。
近所の小鳥屋さんでピキピキと動くコをお迎えしました。
年齢は不詳、勿論人には全く慣れていません。

いずれお嫁さんを、と考えていたものの
お迎え後に調べると(遅い)
カエデチョウは虫食性の鳥さんで、繁殖は難しいと知りました(− −;

名前は「ぴょんきち」。男の子です。

ぴょんきちくんと仲良くなりたかった私は
ぴょんきちくんだけを放鳥したりしてました。
荒鳥なので当たり前ですが側になんぞ来やしませんし
おうちに帰ってもらうのも大変。
ぴょんきちくんにしてみれば迷惑そのものですわね・・・。

当時は荒の十姉妹のペアもおりました。
このひとたちは子孫繁栄するであろう、と
糞便検査をして、にゃんか菌が出たので投薬。
直接投与は最初だけ、後は飲水投与でしたが
直接投与を試みた私ってなんと無謀な・・・。

鳥さんに注射をすると死んでしまう、という話がありますが
人の存在に慣れていない鳥さんは
特に小さければ小さいほど「掴まれる」事、
いや、「大きな手が近づいてくる」事自体がものすごい恐怖なので
その恐怖に心臓が耐えられないのですよね。

十姉妹ペアは菌もいなくなったものの
ちゃこちゃんがある朝冷たくなっていて。
たらくんも後妻を迎える事なく・・・。

十姉妹さんはクチバシが小さいので挿し餌が難しいけれど
出来ない事はないので ヒナから育てれば
インコさんや文鳥さんのように人にベッタリさんになってくれます。

私は可愛い姿を眺めたいと十姉妹ペア、ぴょんきちをお迎えしたものの
荒鳥との距離の取りかたの難しさ
イザという時に出来る事の制約の多さなどを
愚かながらお迎えしてから痛感し
以後私には無理だと荒鳥のお迎えはしないと決めました。
あくまで私の場合は、です。

前の家のお隣さんは沢山の十姉妹さんを
それはそれは大切にされていましたしね(^^)
荒鳥でも仲間が沢山いれば寂しくないし!
お隣のベランダでひなたぼっこしてる十姉妹さん達の声は
とても元気で、明るかったです♪

で、毎日掌にゴハンを乗せて動かずに寝そべって
遠巻きに見ているぴょんきちくんが側に来るのをいつまでも
待ち続けていたわたくし。(ヒマだったのか!?)
ぴょんきちくんはすんごく近くまで来てくれたりしたものの
手には乗ってくれませんでした。


2009-0324-1.bmp
ちゅい?


って掴んでるし!!

正確にはかるく覆ってるんだけどね。
ツメくらいは切らせてくれたし
このツノツノも
いいこいいこしたらウットリ・・・
して「はっ!!」と正気に返り
あぶねーあぶねー、手中にハマるとこじゃったわい、とばかりに
しゅるんと飛んでってました(^^;


微妙な間柄だったけど
嫁も迎えてあげられなかったけど
私はぴょんきちくんが大好きだったよ♪

なんとなくぴょんきちくんの事を思い出したので書きたくなったのでした。

今日は皆さんのとこにコメント残せなかったので
読み逃げ&ぽちぽちでゴメンナサイです(><)



ぽちっと1押しして頂けるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 22:33 | Comment(7) | TrackBack(0) | ぴょんきちのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほ〜せんさん、いろいろな鳥さんを飼っていたのですね〜
私はインコちゃんと雀だけ・・・
初めての鳥さんは、巣から落ちてた雀のぴーちゃんでした。
この仔は指に止まったり、肩に乗ったりしてくれたのですが、かきかきはさせてくれた記憶がありません。
10年生きてくれて、今考えると雀さんとしては大往生だったのでは・・・
私もほ〜せんさんの記事を読んで、久しぶりにぴーちゃんを思い出しました(^^)
Posted by tomtanmama at 2009年03月26日 05:20
おともらちの家のキンカチョウを握った(寿司か??)ことあるけども、ち〜〜〜さいよね。
コザクラに慣れてしまった私には「なんじゃこりゃ〜!!」って感じだったわ〜。
でもスズメもツバメも小さかったなあ・・・。

ま、ぽぽも子供の頃はコザクラにしては
ありえない小ささだったから、ドキドキだったけどな・・・。

私の場合、スズメさんは不幸な結果になってしまったのだけど、すごくなれてくれてさ〜。

だから、今ぽぽが「生きている」ことに
すごい感謝。
ガブろうがどうしようが生きていてくれれば
それでいいんだ〜。

ぴょんきちくん、いい顔してんじゃん。
ほ〜やんのこと、けして警戒してないような
そんな顔さ〜。そう見えるよ〜。
Posted by ちょびうさ at 2009年03月26日 06:52
ぴょんきちくん可愛いです♪
カエデチョウって忍者かヒーローっぽいお顔ですよね。
手の中のぴょんきちくん、とっても得意そうですよっ。
後ろアタマの羽が人差し指の付け根に当たって「ぴょん」とはねてるところがすごく可愛いです。
爪もちっちゃくて細いから爪きりも大変だったでしょう。
私は文鳥の爪きりでも決死の覚悟でやってます(不器用さ加減が露呈しますね。。)
そしてあずきにスゲー嫌われて 至る 現在。
泣けてきます。。
Posted by よしこ at 2009年03月26日 12:26
ぴょんきちくんステキな赤ですね。
後ろアタマが微妙にめくれてるところに萌える私。
十姉妹ペアもぴょんきちくんも、ほ〜せんさんが鳥たちにかける思いをより強くしてくれたえらいコたちなんだなー。
ほ〜せんさんの心をがっちり掴んで離さないってことだよね。

私が子供だった頃うちにはセキセイ夫婦がいて、彼等が一杯卵を産んでくれました。
無意識に世話をしていてまるで自覚なかったな。
ちくっとする思い出が多いけど…切なさも楽しさも、後悔もね。
思えばそれも自分の一部だなとしみじみするですわ。
Posted by かつをどり at 2009年03月26日 12:56
ぴょんきちくんというタイトルで「もしや!?ほ〜せんさんカエルをお迎えしたのか!?」って勝手に先走ってしまいました(´艸`)
まさか!鳥さんだったなんて(笑)

私が子供の頃、伯母の家でコキンチョウ飼ってて、その色に「毒もってる」って勘違いしてました(T-T )
ほ〜せんさんの鳥ヒストリーが聞けて嬉イッス!!(←なぜか体育会系ノリです(^^;))
Posted by きなこもち at 2009年03月26日 13:12
とってもちっちゃくて、キレイな鳥さんですね〜^^
ぴょんきちくん、おツメ切らせてくれたんだ〜^^
うん、時々思い出すよね。
以前一緒に暮らした子たちのこと。
あの時ああすればよかったかなーとか、いろいろ思っちゃうけど、
そういうことも含めて
一緒に暮らせたことは、
本当にありがとう、なんだよね〜。

ほ〜せんさんは本当にぴょんきちくんたちのことが大好きだったんですね^^
一生懸命、何かしてあげたいっていう気持ちで一杯だったのね^^
今もそれは変わりなく。
見習わなくてはいけないことばかりで、いつも頭が下がる思いです。
Posted by りおん at 2009年03月26日 18:09
tomtanmamaさんへ☆

ぴーちゃん、10年!大往生ですよ!
雀さんも、人なつっこいですよね〜(^^)
小さい頃から生き物と暮らしてたんですけど、
鳥さんはセキセイさんが一時わらっといましたねー!
あんまり覚えてないんだけど(^^;
ぴょんきちくんや他のコ達、ふと思い出しちゃうのですよ。
ぴーちゃんも可愛かったんだろうな〜♪

ちょびやんへ☆

キンカさん!プーピー♪って声がかわいーのよねー!
文鳥さんもいたんだが、掌ですっぽり収まってさ〜。
よく「へい!おぶ握りいっちょ!」ってしてた(笑)
ツバメさんは暮らした事ないわー。
スイスイと飛ぶのだろーか、やはり。
なんでかコドモの頃、雀のヒナとかよく落ちてたのよね・・・。
拾っちゃイカンとか当時知らなくてさ。
うちにもいたよー!
ホント、生きてくれてるっていう事に感謝だよね。
ガブられたって〜♪
ぴょんきちのあんよ、糸みたいだったよ(汗)
でもかわいかったんだー(^^)

よしこさんへ☆

そそ、赤影みたい(笑)
女の子はまだらっぽい感じなんですよね(^^)
毎日どこにそんな時間があったのかとゆーくらい
時間かけておんも出してたわたくし・・・。
ぴょこんとした羽、かわゆいですよね♪
ツメ切りは動き回らなかったので、ささっと
出来てましたよ〜。インコさんの方が時間かかった記憶があります(− −;
あず君・・・よしこさんも嫌がらせでしてるんじゃないんだよー(TT)

かつをどりさんへ☆

男の子はめめにアイマスクしてるみたいなんですよ〜(^^)
羽がぺしょってなってますなw
ツノツノがすげいんで、いいこいいこしたついでに撮ったんだったわ!
色々考えさせてくれましたね、十姉妹さんも
ぴょんきちも。
うん、このひとたちの存在も、間違いなく今の私に繋がってますね!
コドモの時、うちにもセキセイさんが沢山いたのですよ〜。
でもちくちくちく、が多いです、わたくし(TT)
で、私だけが家族の中で生き物に異様に執着してるんですよね。なんでだろ??
大きいコも小さいコも、鳥さんはみんな私の心を掴んで離さないな〜♪

きなこもちさんへ☆

だわねー、ぴょんきちゆーたらカエルさんよねー!
そのまさかだわよ(笑)
鳥さんだわよーー!すんげピッタリな名前かと!
コキンさんはカラフルでホント綺麗・・・
って毒て!キノコ!?
おもしろい、コドモの頃からおもしろかったのね、きなこもちさんはっ(爆)

りおんさんへ☆

ふと思い出しますよね、暮らしてたコ達の事って。
うん、毎回後悔しなおしたりもあるんですが
やっぱりありがとう、ですよね!
ぴょんきちくんも十姉妹さんも、ビクっと
されたり調子が悪い時、
そのたびに考える事が多かったですわ。
んにゃ、りおんさんはいつも前向きで、しっかり守ってらっしゃるじゃないですか(^^)
ホント、芯の強さはあるじに似てるなーと思うわ!


Posted by ほ〜せん at 2009年03月26日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116214490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。