2009年01月20日

午前10時27分

本日午前10時27分頃
ちぇりおが天に召されました。

18日にゴハンを食べず、目もうつろでしたので
あるじと冷静に考えて夜に強制給餌をしました。
吐きもせず、目に力も出て、ゴハンも食べて。

でも19日の明け方、吐きました。
シードを撒き散らし、吐いたらまた食べ、吐く。水を飲んでも吐く。
給餌して86gになったのが78gに。

ケージ下でうずくまる。私の顔を見ると
「出して」と扉の前でうろうろ。
他のコのお世話をパパパッと片付けて
私の胸に置き、毛布で覆いを作る。
撫でられるのが嫌い、いいこいいこされるのが嫌いなちぇりおが
撫でて気持ちよさそうにする。

あまり人にベッタリじゃないコがこうなるという事は・・・
経験上時間の問題。

昨夜は他のコを早く寝かせて
ちぇりおを出し、寒くないようにしてずっと側にいました。
最初にぴーちんも出し、あるじの胸の上に。
ぴーちんがちぇりおの気配がわからぬ程でした。
ぴーちんがちぇりおを踏んでも何の反応も出来ないちぇりお。

ぴーちんをケージに戻し、ずっと顔をぴったりくっつけて
いいこいいこ。
ちぇりおはうとうとしたかと思うと起き、水を飲む。
何度もその繰り返し。
水とスポーツ飲料を半々にしたものを飲ませました。
強制給餌はせず。フォーミュラーも飲ませず。
ちぇりおの大嫌いなものをもう一切あげたくなかった。

ちぇりおには無理しないでいいよ、と言ってたんですが
物凄く頑張ってしまって・・・。
爪の色が時間が経つごとに変色し
もう指にも止まれない。羽はバラつき
ぺたんと寝そべる事しか出来ない。

結局朝までそうして過ごしました。あるじも2時間少々寝ただけで
ちょくちょく様子を見に来て、交代したり。
あるじは仕事を休めないので仕方なく行きましたが。

午前8時頃、私はうとうとしてしまったんですが
ちぇりおがサビ色の液体を吐いたので目が覚めて
おくち拭いてあげるね、とティッシュでそっと拭いて
頭を撫でるとそのまま静かに息を引き取りました。

強制給餌をした事が命を縮めた事に間違いはないです。
吐きながらでも病院に連れて行ったら
注射なりで持ち直したかもしれない。
病院なら強制給餌で吐いても酸素室に入れてもらったりしたら
吐くのも治まったかもしれない。

そんなご意見もあるかと思います。

でも、私達は自宅で側にいる事を選びました。
そして連れて行かなかった事を後悔していません。
自己満足かもしれませんが。

他のコはいつもと変わりありません。
ぴーちんも薄々感じていたようで・・・。
私は今はなんだか実感が湧かないというか・・・。

ちぇりおの事を見守り、応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。
この場を借りて深く深くお礼申し上げます。

ちぇりおは今まで物凄く頑張りました。
最後の最後まで頑張りぬきました。
どうか、ちぇりおの頑張りを誉めてやって下さいね。

コメントのお返事など、ちょっと遅くなりますが
お許し下さいませ。
通院からの詳細はまた後日に。













web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 17:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | ちぇりおのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ちぇりおさんお疲れ様でした。大往生おみごとでした。飼っているお立場からですと寂しくなるのは当然ですが、ご長寿さんでしたから立派でしたよ!と言わせてくださいね。
ほ〜せんさんはそんなちぇりおさんの立派な最後の姿をを看取れてよかったと、私は羨ましくも思います。
ちぇりおさんのご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by お掃除おばさん at 2009年01月20日 19:42
ちぇりおちゃん、本当に良く頑張ったね。
お疲れ様でした。これからは苦しみのない
虹の橋で、元気に餌を食べて遊んでね。
ママやパパ、他のみんなのこと、見守っていて
あげてね。ほ〜ちゃんもあるじさんもお疲れさま
でした。後悔がないと言いきれて、とっても
立派です。
ちぇりおちゃんのご冥福を心よりお祈り
いたします。
Posted by 雛姫 at 2009年01月20日 21:23
ちぇりおさん、本当に長い間お疲れさまでした。
たくさん頑張ったね。
みんなで傍にいて、見守りながらお別れすること…
ほ〜せんさんとあるじさま、そしてぴーちんさんのそばでそっと眠ること。
ちぇりおさん、どんなに幸せだったでしょうか。
ほ〜せんさんの愛の全てをちぇりおさんは感じていたと思います。
ぴーちんさんとの深い絆、懸命に生きる美しさと力。
ちぇりおさんが見せてくれたこと、そしてその大きくて素敵な姿を忘れません。
ありがとう、どうか安らかに。
心からご冥福をお祈りします。
Posted by かつをどり at 2009年01月20日 22:00
ちぇりおちゃん・・・お疲れ様でした。

ほ〜せんさん、あるじさん、ぴーちんちゃん、こじゃ〜ず、ゆーちゃんという素晴らしい家族に巡り会えて幸せでしたね。

最期の時はほ〜せんさんの温かい手の中で旅立てて幸せだったと思います。

ちぇりおちゃんの頑張りはとても励みになりました。頑張ったね、ちぇりおちゃん。
えらかったね、ちぇりおちゃん。

ちぇりおちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by お世話係 at 2009年01月20日 23:09
ちぇりおくん、本当によくがんばりましたね。

ぴーちんとちぇりおくんの鳥種も、性別も超えた深い愛と絆。
最初に、こちらにお邪魔したときの衝撃がいまだに忘れられません。
それは、あまりに優しくて、ステキで、神々しくもあったから。

大好きなぴーちんのそばで、大好きなほ〜せんさんのそばで、最後のときを過ごせたこと、ちぇりおくんも、きっと喜んでいたと思います。

だけど、涙が止まりません。
大好きだよ、いつまでも、忘れない。
ちぇりおくん、本当にありがとう。
Posted by ばっけ at 2009年01月21日 00:17
ほんとうに、ほんとうによくがんばりましたね。
ちぇりおくんも、ほ〜せんさんも、あるじさんも。
ちぇりおくん、ほ〜せんさんとあるじさんのもとで暮らせて、とっても幸せだったと思います。
旅立つ時も暖かい家族に見守られて、愛するぴーちんちゃんのそばで静かに眠ることができたのですから。
「ありがとう」って言っていますよ。

ちぇりおちゃんが残してくれた、
たくさんの宝物、忘れません。
ありがとう、ちぇりおちゃん。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by りおん at 2009年01月21日 02:20
ちぇりお君頑張ったんだね。
最後の最後までカッコ良かったね。
そして最期までほ〜せんママンを愛してくれたね。
1分、1秒、命の限りほ〜せんママンのそばに居てくれたんだね。
なんてステキな男の子。

私も昨年悲しいお別れをし、
その直後に知ったぴーちんとちぇりお君の
お互い思い遣りあいながら頑張る姿に勇気と感動をもらい、
そして癒されました。
健気で優しいちぇりお君が大好きになりました。

ちぇりお君、
ほ〜せんさんに包まれてちゃんとお別れ言って旅立ってくれたんだね。
キーもマーもそうだったから解ります。

私もちょっとショックが大きくてどう言っていいのか、、、
でも、ちぇりお君しあわせだったと思います。
こーんなに愛されているんだもの。

ぴーちんは大丈夫ですか?
ぴーちんのことも心配です。
ちぇりお君、どぉかぴーちんを見守っていてね。
ずっとずっと大好きよ!

心からちぇりお君のご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by sas_p at 2009年01月21日 08:57
ちぇりおくん…すごく頑張りましたね。
ありがとう、お疲れ様でした。

たくさんの仲間やほ〜せんさんの温かい優しさと愛情に包まれて幸せな一生だったと思います。
旅立ちの時もほ〜せんさんに見守られて行ったのですから、最期の最期まで幸せでしたね。
大好きなぴーちんも側にいてくれて、どんなに心強かったでしょう。
きっとほ〜せんさんに「ありがとね」って言ってくれていますよ。

虹の橋からほ〜せんさんやみんなのことを見守っていて下さいね。
ちぇりおくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by よしこ at 2009年01月21日 12:40
言葉が出てこないです・・。
ちぇりおくん、頑張ったんですね。
読んでて涙が溢れてきました。
ほーせんさんの腕の中でちぇりおくん旅立てて幸せだったんじゃないでしょうか・・。
心からご冥福をお祈りいたします

Posted by きなこもち at 2009年01月22日 19:08
☆メッセージを下さった皆様へ☆
お返事がものすごく遅くなってしまって本当に申し訳ありません(T T)
ちぇりおは先週土曜に斎場に連れて行きましたが、それまでにひとつひとつ、ちぇりおに読み聞かせておりました。亡骸に語るのもどうかと思いますが(汗)。落ち込んで、というのではなくて、ちぇりおに引き続きぴーちんの事にも時間を割く必要がありますので、相変わらず夜中起きて様子見で、どうしても身体の疲れが取れない、という言い訳をお許し下さい。

お掃除おばさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
年齢としてはまだ中年位だったんですよ〜。オカメさんは20年過ぎても現役さん、というコもちらほらと。
最期の時、うつらうつらしてた私を起こしてくれたちぇりお。こちら側の気持ちとしては、本当に看取らせてくれてありがとう!です。お掃除おばさんも心配事が多い中、本当にありがとうございます。

雛姉さんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
病院に連れて行かなかった事に対しては後悔はしていないんだけど、やっぱり他は色々後悔はあるなぁ。いつも、どのコも。ちぇりおは今、もう苦しくも痛くもないのよね。本当に頑張ったと思います。そんなちぇりおの事を見守って、励まして下さって、本当にありがとうございました。ぴーちんも頑張ってますよー!

かつをどりさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
ちぇりお、ぴーちんというパートナーと巡り合えた事はとても幸せだったんじゃないかなぁ、と思います。お互い同種のコには見向きもしなかったし(^^;肝臓はおデブな時期もあったから、前から気を付けなければいけなかったのだわ、と思います。色々教えてくれました。最期はしんどい思いをさせてしまいましたが、頑張ってくれて。今は痛みもなく、ぶんぶん飛んでますよね!かつをどりさんに教えて頂いた事も本当に沢山あって。いつも見守り、励まして下さって、本当にありがとうございます。

お世話係さんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
ちぇりお、幸せだったかな。そうだといいな〜。
最期の時、お腹はからっぽでしんどかったと思うわ。それでもぴーちんが気になったりしてて。ひなちゃんと一緒に元気になって欲しかったけど、ちぇりおの場合は完治は難しかったかもです。ひなちゃんみたく遊ぶ元気もぴーちんが元気でなきゃでない感じだったし。ひなちゃんが早く完全復活しますように!ちぇりおも応援してるわよ!いつも大変なのに、見守り、励まして下さって、本当にありがとうございます。

ばっけさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
ぴーちぇりの仲良しぶりは不思議なような感じがしますね〜。他に同種のコも選べるくらいはいたんだけど、くっついちゃって。楽しい事が沢山ありました。最期はしんどい思いばかりさせてしまったけれど、今はもう苦しくも痛くもないものね!でも、もっとぴーちぇりを見て頂きたかったなぁ。ちぇりおの為に涙を流して下さってありがとう!ちぇりおもすごく喜んでると思うわ!

りおんさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
ひなぷの時以外、人間には冷たい態度なちぇりおでしたが、それもまたいとおしくて。最期、こんなに頑張ったコは今までで初めてです。ぴーちんの事が気になっていたのですね。しんどい思いをさせてしまったけれど、楽しい光景も沢山浮かんできます。そうですよね、本当に宝物だわ!大切にしていかなくちゃね。いつも見守り、励まして下さって、本当にありがとうございます。

sas_pさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
カッコ良かったですよー、ちぇりお!うつらうつらしてた私を起こしてくれて。もう羽ばたいたりもがく力もなかったのにね。しっかり見ろ!って見せてくれたのよね。しんどくてぴーちんに当たったりもしていたけど、その後ハミハミしてあげてたわ。幸せだったかな。そうだといいなぁ。ぴーちんなんですが、微妙です(^^;毎日1グラム位は食べて、その分出して、という感じかな。少しづつ食欲も低下してるんですが、ぴーちんなりに頑張ってます!いつも見守り、励まして下さって、本
当にありがとうございます。

よしこさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
こちらこそ、お礼を言わなければですよ!よしこさんも大変なのに、いつも励まして下さって。本当にありがとうございます。ちぇりおも今はぶんぶん飛んでるわ!ぴーちんの事を気にしてるとは思うけど。ぴーちんがよく頭をペコリとさせるのは、ちぇりおが傍にいるからかしら?私が指でいいこいいこしようとしたら怒ります(− −;

きなこもちさんへ☆

メッセージをありがとうございます(^^)
ちぇりおの為に涙して下さってありがとう!しんどい思いをさせてしまったけれど、ちぇりおは頑張ってくれました。いやそんなに無理せんでええよ、って言ってたんだけどね。ぴーちんの事が気になっていたのだと思うわ。今でも気にしてると思うけど(^^;
幸せだったかな。そうだといいな〜。
Posted by ほ〜せん at 2009年01月29日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112901648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。