2008年09月25日

腹をくくる

昨日の朝。
今までカバーをめくる前に羽がドサッと抜けてるのを想像して
心を落ち着かせてからめくってた。
でも夜は抜いてないんだ、と安心してしまってめくったらこのとーり。


20080925-1.JPG

目ん玉飛び出そーなわたくし。血の気が引くのを感じながらも
なんでもないフリ。でも
「おひゃひょう〜(おはよう)」と声裏返ってたり。

写真撮っとこ、とパチリ。かき集めたら片手いっぱい。


20080925-2.JPG

ゆーちゃんはというといつも通りで元気で
「ははははっ」とか笑ってるのを見て
何だか私も笑ってた。
あっはっはっは!って。でも乾いた笑いだなーとか思う
自分がいた。

なんだ、だいじょぶじゃん、と思いながら
ゆーちゃんと遊ぶ。
で、ケージに戻した後手先の感覚がない事に気が付いた。
心臓がバクバクしてそのままぺたん、とへたり込んでしまった。

ああ、やっぱダメージきてるんじゃん。へへへ。


20080925-3.JPG
まだ見た目そんな変化なし

それからパソコン立ち上げる気力がなかったので
録画してた映画を観た。
邦題は「ゴーストハウス」
この手のは沢山あるけど借りてないはず〜♪とウキウキしてたけど
最初のシーンであ、これ借りて観たやつだと判るorz

で、あるじが読んでみ、と以前貸してくれてた
「陰日向に咲く」を読んだ。
本を読むのは久しぶり。

登場人物全てに共感してしまい、ボロボロ泣いた。
品川の「ドロップ」も田村の「ホームレス中学生」も
特に何も感じなかったけど

この私を泣かせるとわ。やるのぅ、劇団ひとり。



「ころんちゃんとおんなじやないか・・・」

あるじのショックは想像以上だった。
羽を抜く量は心の闇の深さとイコールだという図式が
出来上がっているからだ。
ころんちゃんの時の負に満ちた空気が彼の中で蘇る。

ころんちゃんの時は私の心もバランスを失っている事が多く
あるじは疲れ果てた身体と心にムチ打って
私達を支えねばならなかった。
みんなが苦しんだ毛引きは闇の象徴にしか見えず。
そしてあるじは自分を責めるのだ。
守りきれなかった俺が悪いのだ、と。
ゆーちゃんに対しても自分が悪いのでは、と呟く。
そんな事ないっていう私の言葉が届かない。

でも、私は皆さんにコメント頂いて、なんだかいろいろ思ったんだわ。
ころころと定まらない私。
抜く事を気にしてないつもりが気にしてた。

抜く事を肯定しなかった。
負のイメージしか浮かんでいなかった。
リラックスしなくちゃいけないのは私達。

ゆーちゃんがつるっぱげになるその姿イコール深い闇、と
思う気持ちを捨てるんだ。
縛られちゃいけない。
ころんちゃんじゃないんだ。

実際そう思ったら気が楽になった。
ゆーちゃんは今日も元気におしゃべりして遊んで。

うん、いいよ。
抜いていいよ。
他の方法はまたゆっくり考えればいい。
とことんやってみてもいいじゃんね。
私もあるじもゆーちゃんの事大好きだから
つるっぱげでも恥じる事なんて何もない。
ころんちゃんじゃないもん。
ゆーちゃん元気だよ。

そんな事をあるじにメールで伝えた。

そうやんな、俺らゆーちゃんの事大好きやもんな。
これからもゆっくり歩いて行こうな、と返ってきた。
にっこり顔の絵文字入りのメール。
嬉しくて、台所でひっそりと声を殺して泣いた。

20080925-4.JPG
何を恐れるの?ゆーちゃんはゆーちゃんでしかないのに

そうだね。恐れるものは何もないんだよね。

私達の絆が、家族の絆がもっと深くなる。その為に今があるんだ。
だから、しっかりと腹をくくるよ。
心構えが出来てるようで出来てなかったんだ。

あるじ、理解してくれてありがとう。

ちびズ、ありがとう。

ゆーちゃん、ありがとう。

ころんちゃん、ありがとう。

コメントを下さった方々、本当にありがとうございます。
弱っちい私にお付き合い下さって・・・。

ちょっと今、お邪魔出来なかったりしますがごめんなさい!

ちびズも元気です(^^)

ゆーちゃんがつるっぱげになっても、どうかよろしくお願いします!


にほんブログ村 鳥ブログへ web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 21:02 | Comment(17) | TrackBack(0) | 毛引きのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なあるじさんですね☆
ゆーちゃん、たくさん抜いちゃいましたね。でも明日はそうじゃないかもしれない。
実家のマメルリハは年がら年中毛引きしていますが、とても元気そうです。
一時期エスカレートしてほんとに肉屋さんに売っているニワトリくらいハゲが酷くなったときもありましたが、不思議と家族は可愛がっていました。だってその子はその子だし、愛らしくすら見えたのです。
HPをたまたま見に来た人にはショックが強すぎたようで、その当時ブログをやっていたところでは「虐待」とののしられたりしてブログを移転したりしました。
でも時間が解決してくれて、徐々に羽毛が生えてきて、今はそこまで酷くやりません。
大型さんのことは知識のない私ですが、同じ毛引き、一時的なもので収まることもあると思います。コザクラインコのきいちゃんはきゅうちゃんがいなくなったとき一時的に床一面羽毛がいっぱいになるくらい抜きました。
ゆーちゃんの目は元気。ほ〜せんさんもあるじさんも愛情たっぷり。
ゆーちゃんはゆーちゃんです。きっと解決の道が見えてくると思います。
Posted by らいむ at 2008年09月25日 22:03
こめんね、大丈夫よって言わなきゃいけないのに、
今涙で画面が見られない>< でも
悲しいだけじゃない、何があっても
ゆーちゃんが大好きっていえる強さが
とても嬉しかったの。はげたって、ゆーちゃんは
ゆーちゃんだよ。近くなら、ティアラ連れて
気分転換に伺えるのに…
ほ〜せんさん、痛いほど気持ちがわかるけれど、
私は頑張るあなたの背中をさすってあげることも
出来なくてごめんね。でもねずっとずっと
あなたが呟く言葉を聞いているからね。
胸が一杯になったら、ここに出てきてなんでも書いてね。
みなさんもきっとそうだと思うよ。
ゆーちゃん、秋になって寒くなってくるから、
風邪引かないようにするんだよ。
どんなゆーちゃんでも私はゆーちゃんが大好きですよ。
Posted by 雛姫 at 2008年09月25日 22:06
ゆーちゃん、沢山抜いてしまいましたネ(><)
でもお写真のゆーちゃんを見ると、瞳は元気に見えるし、とてもサッパリしていそうにも見えます。
ほ〜せんさん、あるじさんがこれまで通り、ゆーちゃんと楽しく接していて、ゆーちゃんも楽しく、リラックス出来ていれば落ち着いてくるのではないでしょうか?

ひなちゃんも入院中、一回ものすごく羽が抜けていた時があったようです。
病院では原因はわからないとの事でしたが、絶対注射がイヤでむしったのではないかと思っています。
現在も羽繕いの時に「プチっ!」とさせながら小さい羽を抜いている時があります。
でも凝視しないで、「キレイキレイ〜。羽キレイだね〜、可愛いね〜」と声をかけていつもと変わらないように接しています。

これまでと同じく、暖かい目で見守っていてあげているだけで、ゆーちゃんは落ち着いてくるのではないかなーと私は思ってます。

ほ〜せんさん、ゆーちゃんと同じく、肩の力抜いて〜リラックスリラックス☆してネ(^^)
Posted by お世話係 at 2008年09月25日 22:44
そうよ・・・
たとえつるっぱげになっても、
ゆーちゃんはゆーちゃん。

私はもし毛の抜きすぎで
つるっぱげになったら、
「出家したのぉ〜」って
言ってやろうかしら〜なんて
思ってます(笑)

コザクラも毛引きしやすいと
聞いているので、結構密かに注意して
見ているけど、全くその様子はなし。

あの方は特別かもね・・・
病院に連れて行くことさえストレスじゃないようだし・・・。
注射打たれても、ふんが〜!って
怒った後、先生と話してる私たちの横で
いねむりぶっこくような子だし。

ただ、せんせがいつもいうこと。
命に関わることを見逃すことはダメだけど、
神経質になると必ず伝わるから、
ちょっと出血した(爪きりとか、クチバシカットとか)なんかみたいに、
時間の経過で治るものに対しては
飼い主が慌てると、余計気にするから、
命に関わらないことは
ほっとくくらいでちょうどいいって。
もちろん、経過見つつ。

ぽぽはあんまり怪我とかしないけど、
私も一応そのつもりであんまり
その辺はなるべく気にしないで
がんばろ〜と今から思っております・・・。
Posted by ちょびうさ at 2008年09月26日 06:15
ほ〜せんさん、あまり気落ちなさらないで。
想いは人それぞれなので、コメントするのも難しいのですが・・・。

わたしも軍ちゃんが始めて毛引きをしたときは、かなりショックでした。
精神的ストレスが原因みたいなことを言われていたので、
なぜうちの子が?って。
でもね、一緒に暮らしていくうちに精神的なものばかりではないなって
気が付いたんです。
それは取り除いてあげられる部分もあるし、
どうしようもない部分もあるんですよね。
病的なものではなく、元気でいてくれるならいいかな、
抜きたいならしょうがないって、思うようにしました。
毎年梅雨時になると、ハデに抜きますよ^^
わたしのブログを見ていただくとわかると思いますが、
梅雨以降、おなかが写っているお写真がありません。
自分で楽しむお写真には、ちゃんとおなかのまるハゲも写っています。^^
ハゲても、わたしのかわいい軍ちゃんですから^^
時期が来るとちゃんと生えてくるので、それでヨシにしています。
また抜くんですけどねTT
長い時間かかっても、少しづつ取り除いてあげられるものは
取り除いていく努力は忘れないつもりです。
それを見極めるには、自分がしっかりしないと!
ゆーちゃんは、ほ〜せんさんと、あるじさんの愛情に包まれて、
すごく幸せそうに見えますよ?
ゆーちゃんは大丈夫だから、ほ〜せんさんもあまり思いつめないで?
ゆーちゃん、心配しちゃいますよ?
なかなか心のやり場が難しいけれど、がんばりましょうよ!!
Posted by りおん at 2008年09月26日 10:23
おお!新聞紙の広告とホワホワの羽のコラボがオシャレ!!
とか、また戯けた事を思ってしまいました(ーー;)

ゆーちゃんは、ほ〜せんさんとあるじさんの大事な大事な子供なんだなぁ。。。
と思いました。(他の子も同じと思いますが^^;)
もちろん、ころんちゃんも。

もう失いたくない、何とかしてあげたい、と思う気持ちが大きくなって
ゆーちゃんの心を見せて欲しい・・・
良いと思うことをしているつもりなのに、どこが悪かったんだろう?

もしそんな風だとしたら、ゆっくりとゆーちゃんを見てあげて、
そのままのゆーちゃんを抱きしめてあげていいのではないでしょうか?

つるっぱげになっても我が子は我が子!
大丈夫ですよ^^そんな風にはならないと思いますよ。
ゆーちゃんもほ〜せんさんとあるじさんが
大好きですよ〜^^♪


Posted by ゆちまる at 2008年09月26日 15:02
大丈夫、何もかも大丈夫。
気にしちゃだめってこともない。
だからこそジャンリュックにキミのそのお腹は頂けないなあとツッコみます。
だってね、ホントに気にしてないのかこのひとたち、クヤシいぜーって思われるかもしれないから。
でも心配の仕方によってはそんなにいけないことなのかよぅちっくしょうと思われるかもしれない。
気にしてるのを隠してみんなニッコニコ大丈夫よーって顔もダメなときゃダメ。
力を抜くのは難しいですね。
でも。
ほ〜せんさんとあるじさまの愛と真摯な姿勢と誠意は放っておいても伝わるんです。
頑張らなくっていい、涙を隠して不安にさせるくらいなら目の前で泣いてあげて。
浄化の涙は確実に役に立ちます。
泣いたり笑ったり楽しくって仕方ない、だけどどーってことない。
そんな日常を送ってください。
私は自分がブレないために「治す」ことは目標にしないようにしています。
Posted by かつをどり at 2008年09月26日 17:43
ほ〜せんさん、こんにちは☆ちょっとお久しぶりです(^0^)
最近色々と忙しくて、せっかくコメもらってもレスもなかなか出来ない状況だったのでブログを一時休止してしまいました(^^;
ウチの鳥さんズは相変わらずな感じなので、また復活した時は見に来てくださいね(^^)

ゆーちゃんの毛引き、本格的になっていたんですね・・・(><)
かじってるんじゃなくて抜いちゃってる感じですか?
毛引きは薬でなんとかなるものじゃないから時間がかかると思うけど、命に関わるような事じゃないので、様子を見ながら毛引きの原因(これがわかれば苦労しないですね;;)を取り除いていくしかないですよね。
でも、毛引きの原因として病気が隠れてる場合もあるそうなので一度病院で検査すると安心かもですね(もう検査してたらゴメンなさい)。
大丈夫ですよ〜(^^)ゆーちゃん元気そうだし、ほ〜せんさんやあるじさんの愛情たっぷりだし。
ウチのヨウくんはPBFDだけど、いつも私が思ってるのは
「なるようにしかならない!」これです(笑)
お互い腹くくって頑張りましょー(^0^)♪

「ゴーストハウス」私も観たような気がしないでもない(笑)
Posted by Milan at 2008年09月27日 12:25
お返事が遅くなってごめんなさいです!
涙したり笑ったり。温かいお言葉をありがとうございます、と
まず皆様に感謝を。

らいむさんへ☆

ホントに日によって多かったり少なかったりしてます。
マメルリハさんは繰り返しているんですね。
それでも元気なのね(^^)
そうですよね、ハゲてもそのコはそのコですもんね。
私もゆーちゃんがつるっぱげになったら、ブログに写真載せたら
見る人によったら虐待と捉えられるかもなぁ、とか思います。
ブログって公開日記ですもんね〜。むむむ。

きいちゃんも抜きましたよね。コザクラさんも毛引きのコ
多いようで心配ですが、きいちゃんは一時的で本当に良かった!

あるじと私、どうもころんちゃんの毛引きとゆーちゃんの毛引きを
同じに見てしまっちゃって。違うのにね。
まずここから考えを改めなきゃいけなかったのでした。

ゆーちゃんの目は元気。
それが本当なのかどうかが気になって、見えなくなる事を恐れて。
でも大丈夫ですよね!ゆーちゃんを、自分達を信じて行こうと思います(^^)

雛姫さんへ☆

温かいお言葉、本当にありがとうございます!
嬉しくて涙が止まりませんでした。
大きな愛に包まれてる感じ。ホントに背中をさすってもらったら
号泣ですよ(T T)

ああ、お近くならティアラ兄さんに逢えるのになー!ミルキー兄さんにも(^^)
何だか気分転換したくなったんで、のんびりと映画観たりしてます。
そういえば全然最近観てなかったなぁって。

自分の心にも余裕がなかったみたい。
そういう事にも気がついたんで、良かったなって思います。
久しぶりに観るとまた心に沁みる場面や言葉に出会えたりしてね、
おお〜って新たに考える事が出来たり。

ゆーちゃんにもそういう雰囲気は伝わるのね。ありがとうございます!
ゆーちゃん、風邪引かないように気をつけなきゃね!(笑)

お世話係さんへ☆

ひなちゃんと同じ位、お世話係さんは強いです!
その強さを私も見習わなければー!
心構えが出来てたつもりがいざ多量の羽を見るとへにゃ〜(^^;
なんじゃそりゃ!と自分にツッコミ。

心を病んだころんの毛引きが目の前にチラついていました。
深い闇に行かせてしまった、その原因が自分である事が許せなくて。
ゆーちゃんとは違うのにね。

もう少しのんびりしようと思います(^^)

ひなちゃんは注射が嫌だったのよね。
そりゃそうよね(><)
強いひなちゃん。逞しいひなちゃん。
すごいよね!
愛しい、愛しい家族。大きな存在。

うん、どこかで無理に元気出さなきゃって力んでたわ。
そんなのゆーちゃんにはお見通しよね(^^;
リラックス、リラックス〜♪
Posted by ほ〜せん at 2008年09月27日 21:30
ちょびうささんへ☆

ね、はげはげでもゆーちゃんなのよね。

心の問題になるとどうしても過敏に反応してしまうんだわ。
自分と重ねてしまって、責任を感じてしまって。
拭えていたようで、拭えていなかった。
ちゃっくんともびたんも抜く事があるけど、おんなじ位愛してるのに
どうしてこのコ達の時はどっしり構えていられるのかしら(− −;;

人との距離がゆーちゃんは近すぎるのかも。いや、私たちがゆーちゃんに依存しすぎているのかな。
とか色々思ったりします。
落ち込んで沈んで考えてる訳ではないのよ。

映画観たりしながら、ぼんやりと。
考えるとどんどん出て来るな〜とか思いながら。

ぽぽ様はやっぱ別格だわ!
ちょびうささんソックリ(爆)
注射打たれてババ怒りでも居眠りぶっこくその根性w
うん、私もある意味図太くなろ〜
(あ、勿論誉めてます)
ぽぽ様は母が強いから安心してガブ出来るのよね♪←音符かぁ?ここ。

りおんさんへ☆

そうですよね、精神的なものばかりじゃないのですよね。
軍ちゃんには抜く時期というのがあるんですね・・・。
りおんさんがいつも明るく、前向きで、ご自分をしっかり持って
らっしゃるから、軍ちゃんも碧ちゃんもあんなにイキイキしてるのよね!

私とあるじは心を病ませてしまったころんの毛引きが長く
続いたので、それが拭えていてそうで拭えていませんでした。
そうですよね、ころんじゃないんだもん。
病的な毛引きじゃないんだもん。

お陰様でのんびりぼ〜っと映画観たりして、落ち着いております(^^)
ありがとうございます!気負わずに行きます〜!

ゆちまるさんへ☆

わははは!ゆちまるさんはセンスあるよね!
そういう見方が出来るって素敵よー♪

うん、そんな感じかなぁ〜?
失いたくない。もう闇に引き込ませたくない。
ころんを闇に引き込ませてしまったから、余計にね。
毛引きが全て心の病ではない、と思っていてもなかなか
これが拭いきれてなくて。

実際、落ち着いてるとゆーちゃんもそれを感じ取っています。
あ、やっぱ落ち着いてなかったんだ(笑)
抱っこしても抜いてるけどね〜!

ありがとうございます(^^)
つるっぱげになってもならなくても
ゆーちゃんはゆーちゃんだもんね♪

かつをどりさんへ☆

本当にいつも目からウロコと涙です(T T)
端的かつ的確なお言葉に、頷くばかりです。

力を抜くって、難しいです。ううう。
抜いてるつもりがそうでなかったりしてますもん。
全然平気じゃないじゃん、俺!っとツッコミ入れまくりです。
あ、たまに俺って言っちゃいますが一応女です(− −;

そう、無理笑いしても見透かされてるんですよ。
やっぱり無理って続かないし、みんなが疲れるだけなんですよね・・・。
泣いてもいいのですね。
そんな部分もひっくるめて私達だものね。

楽しさも期待し過ぎると落胆に変わる。
やっぱり、力みすぎてたんだと思います。
そうか・・・。治す事を目標にしたら方法ばかりに目がいってしまいますね。
肝心な所を素通りしてしまう。

ゆーちゃんには人生には色んな事態や思いがある事、それがどんな
事であれ自分なりに解決できる力を持って欲しいです。
楽しい事も悲しい事も苦しい事も、みんなで共有したい。

ありがとうございます!またひとつ心のモヤが晴れました(^^)

Milanさんへ☆

いやいや、べっくらしましたよー!
何かあったの!?入れないー!ってマゴマゴしました(− −;;
お仕事が忙しいのね。復活を待ってますー!

いやー、ガッツリ抜いてますね〜(^^;
主治医に聞いたんですよ。毛引き始めた時に。
ゆーちゃんは今年6月に健診で血液検査もしてて、問題ナシでしたんで
先生も今する検査って特にない、と。
なもんで様子見って言われたんです。
あんまりひどくなるなら連れていこうってあるじと決めてるんですが。

そうよね、なるようにしかならないですよね!
Milanさんも心配は沢山あるのに、しっかりヨウくんを守ってらっしゃる。
強いですよね!私も腹くくるよー!!

ハウスホラー(笑)って多いよね〜w
意外と面白かったですぞい!
(結局2度観た)
Posted by ほ〜せん at 2008年09月27日 21:35
ほ〜せん、ご無沙汰してますぅ。の挨拶に伺ったら・・・うぅぅ何も知らないで私・・・ごめんなさいです(涙)

ゆ〜ちゃんはカッコイイし強そうだもの!
大丈夫だよっ!うんっ!

って簡単には言えるけど・・・親としてはそうかいかないのが現実だよね。

鳥さんはそういう経験ないから私もうまくはいえないけれど・・・たとえば子どもに置きかえても同じだと思うの。
自分の髪の毛をむしってしまう子、爪をふか〜くまで噛んでしまう子。
そうしてないと安心できないんだよね。
でも逆にそうしていれば安心なのよ。
それを「おかしい」とか「他の子と違う」と言って無理にやめさせたりするとその子の歯車が狂ってしまう。
他の子と違う=「変」という見方をすることも少なくないのですよ。

変でなく「個性」として受け入れるだけで本人も親もどんなに楽になるか・・・なんてこともあるんでね。

だから、というわけではないけれど、これもゆ〜ちゃんの個性というのはいかがでしょうか?
あるじさんもほ〜せんさんも「頑張る」ことは充分すぎるぐらいされてると思うのでいうまでもないでしょうが、ポジティブシンキングで前進しましょ〜♪

そうそう・・・「ゴーストハウス」って怖い映画ですよね??
ほ〜せんさん、一人で観れるんですね〜そういうの。すんばらしいっ!!
私こうみえても・・・(ってどうみえるんじゃ?)怖いのだけは苦手なんですぅ〜。
ホラー映画(洋画邦画)はもちろん、お化け屋敷とか怖い話とか・・・深夜お家で一人っきりとか・・・情けなっ!

ゆ〜〜ちゃん、ツルてんちゃんになってもきっとイカシテルよベイベー♪

Posted by LEE at 2008年09月30日 17:08
ほ〜せんさん、はじめまして(*^-^*)
先ほどはコメントありがとうございました。
優しいコメントでとっても嬉しかったです♪
 
ゆ〜ちゃん、、、(;∀;)
家にも毛引きのコザクラインコが居るんですよ〜。なので、ほ〜せんさんが、朝心を落ち着かせ、何でも無い振りをして(本当はメチャクチャドキドキしてるのに・・)「おはよ〜」と言う気持ち分かります。
家のは筆毛を抜くのでケージが毎度血だらけです(;´Д`)・・血を見るだけでも倒れそうになるのに、元気な顔して血をクチバシにつけてる姿を見たら「アハハ・・(^^;」と何だか笑ってしまいました。
つるっぱげになったって「可愛いわが子」には変わりは無いんです!!
・・・スミマセン、何の励ましにもならなくって(x_x;)
また遊びに来ます♪
Posted by きなこもち at 2008年09月30日 18:47
LEEさんへ☆

お久しぶりっス!お仕事ひと段落ついたかな?
ひゃー、何を謝る事があるとですか!

そうだよね、子供も爪噛んだり髪をむしったりするわよね。
そうする事で安心を得るって事は、何か不安があるからだと
その不安を取り除いてあげないと、って焦ってしまう気持ちが
あったのよ。ころんの心を病ませてしまったから、余計に。

んでも、その子が他の方法で安心さを見つけられるまでは
認めてあげていいんだよね。
無理にやめさせるより、少しずつ方法を探してあげればいい。
うん、個性でもあるよね(^^)
ありがとう!ポジシンで行くよ〜♪

そそ、ホラーだよよよんw
すげい好きなのさ〜♪1人で部屋暗くして観るのはサイコーだ!
あるじはダメみたいだ。毛布被って怖い〜とかゆーてる(笑)

ガタイはごついのにw

ゆーちゃんはつるりんでもイカシテルよね〜!さんきゅ〜べいべ〜♪

きなこもちさんへ☆

ご訪問&コメントありがとうございます!
ガムちゃんは可愛い〜♪って本当に思いましたよ(^^)

朝はねー、ドキドキな心はどうしてもねー(^^;
うを、筆毛を抜いちゃいますか!以前いたモモイロが筆毛を抜くコでしたわ。
血はたまに滲む位だったんですが、何年も続いたから
もう生えなくなって、肌ボコボコでした。

コザクラさんも毛引きや自咬になるコ多いですよね(T T)
そう、何だか笑ってしまうのよねー(^^;
もう笑とけ笑とけ!みたいな。

つるっぱげでも可愛い我が子に変わりはないですものね!
ありがとうございます(*^^*)
とっても嬉しいです♪

私もまた遊びに行かせて下さいね〜♪
Posted by ほ〜せん at 2008年09月30日 21:44
ほ〜せんさんの深い愛情に感激しました。
そして、あるじさんの強さにも。

毛がなくたって、ゆーちゃんは、ゆーちゃんだもんね。
ほ〜せんさんの強くて、大きくて、暖かい愛情があるから、ゆーちゃんは大丈夫だって思うんだ。
だって、ゆーちゃんの心にはきっと届いているから。

ちぇりおくんとぴーちんの仲のよさに笑い、こじゃくら〜ずのピーチカパーチカに笑い・・・
いつものほ〜せん家が、ゆーちゃんの望むものなんだと思いますよ♪
Posted by ばっけ at 2008年09月30日 23:23
ばっけさんへ☆

ありがとうございます(^^)
ちょっぴり更新放置してました。
(いつもか!?)

毛がなくたってゆーちゃんに変わりはないものね!
ドサッと抜いてたのを見た時、心構えしてたつもりが
出来てなかったと思い知りました。
で、ちょいとパソコンも立ち上げる気にならなかったりして。

いい息抜きが出来たかな、って思います(^^)
皆さんに温かいお言葉を頂いて・・・。
本当に感謝しています。どれだけ励まされた事か!!
お陰様でまた頑張ろうって思えました♪

うん、大丈夫!
いろいろ考えたりしたけど、いつもの生活でいいのよね。
実際ゆーちゃんは元気です(^^)
抜いてるけど、まだつるりんじゃないよ〜(笑)

Posted by ほ〜せん at 2008年10月01日 18:46
お久しぶりです。
ゆーちゃん、毛引きが進んでいたんですね。
毛引きが難しいもので、ほ〜せんさんのドキドキする気持ちが、
少しは分かるつもりです。
(珊瑚に毛引きが少しあって、ハラハラした時期があったので。)
でも、どんな姿でも、ゆーちゃんはゆーちゃんだものね。
簡単に大丈夫とは言えないですが、ゆーちゃんの幸せは、
ほ〜せんさんとあるじさんと一緒に楽しく過ごせることだと思います。
お2人の深い愛情があれば、きっとゆーちゃんに伝わると思います。

上手く言えなくてごめんなさい・・・!
これからも、応援しています♪

ところで、ホラー映画が観られるなんてスゴイです!!
私は高校の頃観た「リング」の恐怖を乗り越えるのに、
約7年かかりました・・・(涙)
Posted by nao at 2008年10月02日 21:21
naoさんへ☆

初めは少しだったんですが、抜きだしたらかなり抜くように
なりましたわ(><)珊瑚ちゃんは治ったんですよね(^^)
こじゃ〜ズもさちゅんこ以外は発情期に抜く事があるんですが
ハゲる程ではなくて。心構えが出来てるようで出来てなかったわー!

でも数日のんびりして、あるじも私も「しょーがねーなぁ」と
笑って言えるようになりました。

ありがとうございます!そう、はげてもゆーちゃんには変わりない。
今まで通り、楽しく過ごそうと思ってます♪
ゆーちゃんの葛藤を見守り、手助けしながら。

ホラーは苦手な人多いもんね〜(^^;
リングは最初のテレビドラマが1番面白かったのよ〜!
(面白い、と思う私もどーかと・・・)
Posted by ほ〜せん at 2008年10月03日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107133630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。