2008年11月27日

ぴーじーちゃん

ここのところちぇりお重視で、ちぇりおに強制給餌してる時などは
ぴーちんだけおんも、というとちぇりおが自分も、となるので、
ぴーちんにもおんもを我慢してもらっていたり。

ちぇりおは日によって状態にムラがあるものの、雰囲気はいい感じ。
しかし食べが悪いのは何故・・・?と思ってたんですが、
ぴーちんの食べが落ちているのが関係しているのもあるかもです。

ぴーちんの後ろのあんよの1本はすっかり前にきてしまい
移動が大変だから、食べるのも一苦労みたいでじっとしている事が多い。
上の止まり木にも行きますが、横の粟穂は食べずだったり。

20081127-1.JPG

左足、わかりますでしょうか。止まり木を握るのは前3本、後ろ1本状態。
マッサージしても、もうこの形に固まってしまっています。
触ると痛いのかガブガブ指を噛みます。無理に伸ばさない方がいいのかも。
指やお腹にいる時は、あんよは開かず軽くグーの形になります。

20081127-2.JPG

左あんよに力はまだありますが、身体は右あんよで支えている事が多い。
疲れたら左あんよで支える事もあります。
おんもに出たら、私の腹の上でモチになりつつも左あんよをよくハジハジ
しています。指に乗っていてもハジハジ。皮むきしてます。


20081127-3.JPG

つい数日前まではゴハン入れに身体を突っ込むようにして食べていて、
粟穂も1日で1本なくなるくらい食べていたのに、食べない。
体重が30gになり、一昨日は28gに。筋肉は運動も出来ないからない。
うんPも殆ど出てない。

ちぇりおはケージ内でぴーちんが食べていると自分も食べる、というところが
確かにあった。ぴーちんが食べないなら俺も、という感じで食べないのだ。
食べても少し。ぴーちんをチラチラ見ながら食べる。
まるで遠慮しているかのように。

ちぇりおがおんもゴハンを気に入ったのは、気分転換やらもあるかも
だけど、ぴーちんが側にいないから今食べちゃおうかな、という
気持ちもあるのかも知れない。
今までならぴーちんがケージ内にいるとケージの上から離れなかったのに。
おんもでポシポシしながら、ちらりとケージに目をやったりする。

ぴーちんが食べてないのに、自分だけ食べていいのかな。

そんな感じ。

仲がいいのは昔からだったけども、ここまでとは。君達ってホントに・・・。
可哀想、とかそんな気持ちじゃなくて、ただただふたりの愛の深さに
胸が詰まってしまった。

可愛いねぇ、いいこだねぇ、ぴーじーちゃん。

20081127-4.JPG

ぴーちんに関してはあんよの事も先生にはマッサージと飲み水に栄養剤を
入れる位、と言われています。
来年の3月で13歳。あるじも私も今から何かをしようとは思っていない。
目が見えていて元気ならば考えるけれども。

去年も確かぴーちん、ヤバいかな、という時があったけれど、乗り越えてくれた。
今回はどうだろうね、ちぇりおにも色々考えがあるのだろうね。
ちょっと昨日はあるじと私、なんともいえない気持ちでおりました。

でも、昨夜ちぇりおにおんもゴハンをあげてると、ぴーちんが食べてる!
ちぇりおも無塩ナッツやらで2g食べて91g。ぴーちん、体重30g。
その後ケージ内でも粟穂を食べるぴーちん。ちぇりおも食べる。
君達ってばホントに・・・(T T)


20081127-5.JPG

ちぇりおが頑張っているのとおんなじくらい
ぴーちんも頑張っているんだよね。

なんて強いんだろう。なんて優しいんだろう。ありがとね、ありがとね。
私達が思う以上に、彼らは逞しい。

君達が頑張ってる限り、私も頑張る。

今日のちぇりおは今現在では90gくらい、ぴーちん30gくらい。
ドキドキはするけれども、ちゃんと見てるからね。

明日は明日の風が吹く。

にほんブログ村 鳥ブログへ web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 20:07 | Comment(11) | TrackBack(0) | 老鳥さんとの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。