2008年09月22日

毛引き考察その2

全身ゆーちゃん。

20080921-1.JPG
猫背って言わないでおくんなまし

一見綺麗に見えますが
両あんよの内側、おちりまわり、背中の1部はつるりんこ。
あんよは筆毛がニョキニョキ生えてきてたんですが
開く前にピッ、と抜いとります。
ワタ毛以外につくしも抜いとるのな。

スーパーのレジがえらい混んでた時に
レジ手前の棚を何気に見てたらタバコのヤニとりパイプが。
うむ、プラスチック。使える、使えるぞ!
ゆーちゃんのおもちゃに(笑)
通販のハンドトイやらは買い尽くした感があるんですが
もう以前みたく遊ばないんで買い物行ったら
食玩やら何やらを物色するのであります。
お気に召されたよーで(^^)

20080921-2.JPG
ほじほじするのもゆーちゃんの仕事さ〜

飽きるのも早いんだけどねー!

毛引きの状況ですが、起こした時は何も落ちてません。
午前中のおんも時はご機嫌さん。
羽繕い中にあんよのつくしをピッ、とたまに抜いてる。
夜のおんも時でも遊んでる最中にピッ、とする時があります。
出てる最中に1度、私がタオルケットと戯れてるゆーちゃんの
おちり周辺をかき分けて見たのは失敗でした。
お腹の羽をプチッと抜いて、そこから機嫌悪くなり
プチプチと腹やら背中のワタ毛抜く抜く。
あああごめん!!気にされたら気になるわよね。
もう見ないからーーー!!

あるじとの関係はかなり良くなってます。
少し前にゆーちゃんとあるじがリビングで遊んでる時
私の姿が見えると
「ゆーちゃん、今何もしてなかったもん」というように
遊びを止めるとあるじに聞いたので
あるじと遊んでいいんだよ〜、
ほーちゃんに気を遣う事なんてないんだよ〜、と
判ってもらう為にあるじと遊んでるのが嬉しいよと伝えた所
ゆーちゃんはあるじと2人でも楽しく遊ぶように。

でもゆーちゃんは以前より慎重になった感じがします。
今まで何ともなかった外の音に動きが止まったり。
幼い頃から怖いもの知らずで、本に書かれているような
神経質さは見られず、穴掘り行動もなく唸る事も今までに
2、3回。あてはまらない項目が殆どでした。
でも考えてみたら何でも出来るコが何らかの壁にぶち当たると
一気に不安になったり自信が崩れる事ってあるよね。
原因はありすぎて特定は難しいけど
そういう可能性もあるんだと思います。

私の頭に乗るゆーちゃん。
あんよに髪の毛巻き込んでるし(笑)

20080921-3.JPG
ボッサーな髪を何とかしいやー(ほっとけ!)

ゆーちゃんを肩に乗せるのは基本的に禁止です。
大人しいころんちゃんでも顔をカッ!と噛む事があったし
ゆーちゃんもチビの頃からその傾向はあるんで。
顔位ならいいけど、目をやられるとお世話出来ないじゃん(笑)
乗ったら降ろす、が習慣になってるから
ゆーちゃんも腕に乗る方が多いんですが
見慣れなくて怖いとか不安を感じてるなという時は乗せます。
毛引き始めてからは肩に乗る事が多くなりました。
何か不安なんだろうな。
ほんでも私は顔を反対向けるけどね〜(笑)これもなんか習慣。

ゆーちゃんの頭にちゅ〜〜揺れるハート

20080921-4.JPG
なんかちゅ〜がライフワークらしいよ

毛引きで心苦しいのはその姿じゃなくて
ゆーちゃんの不安、悩み、葛藤がどんなものなのかを
理解するのが難しいってところ。
ニンゲンでも自分の気持ちが分からない事があるんだから
難しいのは当たり前なのだけど
その心の奥に闇はないだろうか、と。
単にクセと捉えたとしても、原因はあると思うのね。
クセだとしても不安になったり退屈さで抜くのが
当たり前になるのは更に良くない。

だからこれからもどんどん色々試すよ。
安心していいんだよ、怖くないよ、愛してるよって伝えながら。
のんびりとね。

ブログを読んで下さっている皆様にお願い。
自分ちのコだから性格や行動は伝わりきらないけれど
写真などでゆーちゃんの目に力がないと感じたら
どうか教えて下さい。
私達には変わりなく見えていても、見えなくなってしまう事は
あるかも知れないの。



にほんブログ村 鳥ブログへ web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 19:20 | Comment(13) | TrackBack(0) | 毛引きのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。