2008年08月06日

強制給餌

一昨日のちぇりお君。
すごく久しぶりに輪ゴムをハミハミしてました。
勿論この手前に私の指に乗ってるぴーちんがいます。


20080806-5.JPG

昨日もすごく暑かったんですが
鳥さんズ、特にぴーちぇりには丁度いいくらいかも、なんて
思ってたらそうでもなかったみたいです。

ケージはすぐ側に集めてるんで
ちょいちょい目をやりますが
ちぇりおがワキ広げてる・・・位かと思ってたら
呼吸が荒い!!全身で呼吸してる。
こりゃいかん、と慌てて窓閉めてエアコンつけました。

急激に下げるのもヤバいんで少しづつ温度を下げて
落ち着いた頃風よけビニールカバーを。
調子悪い時は温度高い方が、と単純に考えすぎてました。
ちぇりお今体力ないんだもん、暑すぎたんだ。

で、落ち着いてるわ、良かった・・・とホッとしてたんですが
夜ビックリ!
うんPが水分過多。下痢でも未消化便でもないけど
ゴハン食べてないんだ!!
様子はというといつもと変わらず。
とりあえず今日は出さないでおこうと様子を見てました。

あるじが帰宅して夕食を食べてちぇりおの様子を
2人で見てたんですが
ぴーちんがゴハン食べてるのを見て
ちぇりおも下に降りるけど食べない。
ちぇりおが食べそうなモノをいっぱい入れて
ケージ下にも撒いたけど食べない。
落花生もほんの少し食べてもう食べない。

体重だけ計ろうとそっと出したんですが
この時点で軽いんで減ってるの丸分かり。
110gが100gに・・・。
10gは大きい。
ヤバい。

ゆーちゃん出てる間あるじがちぇりおに
一生懸命話しかけてくれてました。
でもちぇりおは食べなくて目を閉じて軽くフラフラ。
「強制給餌しよう」
あるじがそう言いました。

実は水曜日ってお世話になってる病院の
鳥に詳しい先生はお休みなんです。
この先生がいないと行ってもちゃんと診てもらえません。
もう1つの病院はかなり遠いし
ちぇりおの体力も心配。
実際食べないんであれば病院行っても強制給餌なんです。

私、正直迷いました。
毎日投薬でイヤな思いをさせていて
伸びるクチバシをカットされたり
ぴーちんともヒトとも遊べず
しんどくてストレスばかりのちぇりお。

ちゃっくんも嫌がりまくった強制給餌。
そのうに細いチューブを直接入れるんですが
よっぽど慣れてないとコレすごい難しいんです・・・。
うちが下手なだけかも知れないけれど。

ちぇりおに嫌われるのなんていいんです。
ただちぇりおにこれ以上嫌な事をするのかと思うと・・・。

ちぇりおが側にいて欲しいのはぴーちん。
ぴーちんが生きてる限り一緒のほうが幸せなんだろうか。
しんどくても
嫌な思いしても
生きていたいんだろうか。

可能性があるなら賭ける。
でもヒト好きとはいえないちぇりおにとって
それは最善の選択なんだろうか。

自問しつつも強制給餌決行。
自己満足と言われても
やはり見ているだけなんて出来ない。

ゆーちゃんには一時戻ってもらい
私が保定、あるじが給餌。
嫌がるちぇりおを励まし、謝り、なんとか出来ました。
ちゃっくんよりはスムーズでしたが・・・。

これです。


20080806-6.JPG

暫く包んで落ち着かせてケージに戻して様子をみましたが
やっぱり長いこと身体全体で息をしてました。

なんだか不安に襲われて強制給餌する前に撮った写真。

20080806-7.JPG

ごめんね、ちぇりお・・・。

**********

ゆーちゃんが何かを気にしてます


20080806-1.JPG

ドアをあけるとてててーっ

20080806-2.JPG

出張の用意をしているあるじのもとへ。
ゆーちゃんはあるじがゴソゴソしてると
遊んでると思うのか用意の邪魔しまくります。


20080806-3.JPG


出張のたびにちゃんと言い聞かせてるんですが

20080806-4.JPG
うずうず

毎回聞いてません・・・。

またこんな時に限ってあるじ出張なのよね(泣)

私1人では強制給餌出来ないんで
(トライはするでよ)
食べないようならスポイトや注射器などで
フォーミュラーちびちびあげなきゃ。


今日の朝はあるじが出かける前の午前5時に
強制給餌しました。

病院に電話しましたが
糞便検査とそのう検査は出来ます、との事。
うん、何か菌が出てるかもだけど
今日行くんなら専門に診てくれる先生がいる
明日行った方が安心だろう・・・。

状況によっては今日行くかもだけど。

うんPはフォーミュラー入れたんでその分出てます。
食欲は・・・ないな・・・。















web拍手 by FC2
posted by ほ〜せん at 11:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちぇりおのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。